ちょこっと山歩き・花三昧の鳩ケ湯新道で三ノ峰へ!

”16.06.23.(木)// 今回は、鳩ケ湯新道で花三昧を楽しんできました (写真は、咲き始めたハクサンを冠したハクサンタイゲキ) 今回は、上小池から鳩ケ湯新道で花三昧を楽しんで、三ノ峰をピストンしてきました。 今回の軌跡 花三昧はモチのロン! どうしても見ておきたい花がありました それは、加越国境の岩場に咲くユキワリソウです鳩ケ湯新道のユキワリソウ! おまけに、ササユ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・鳩ケ湯新道のユキワリソウ!

”16.06.23.(木)// 今回は、梅雨の晴れ間を狙って、 鳩ケ湯新道へユキワリソウを見に行ってきました。 (写真は、草むらに群生するユキワリソウ) ユキワリソウ(雪割草) サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、ハクサンコザクラと同じ仲間です。 白山では鳩ケ湯新道の加越国境尾根で見られます。 雪割草(ユキワリソウ)と混同されそうですが、 通常、雪割草と云えば、早春の…

続きを読む

ちょこっと山歩き・花三昧の白山釈迦新道!

”16.06.19.(日)// 今年も、白山釈迦新道で花三昧を楽しんできました (写真は、100m以上続くハクサンコザクラ群落) 今回は、頸城の高妻山からの帰路に立ち寄ってきました いつものように、市ノ瀬に前日の夕方にやって来て 翌日の早朝に釈迦新道の入口まで来ると・・・ 富山ナンバーの車が停まっている(TAKEYAさんこと、新井さん) これからやって来る人達の為に、上の方…

続きを読む

ちょこっと山歩き・今年も逢えたアツモリソウ!

今年も、アツモリソウに逢いに行ってきました (写真は、一番元気だったアツモリソウ) 今年は、どの花も開花が一週間以上早いようです。 昨年は6月末で丁度見頃でしたが・・・ 今年は如何なものか? 天気予報とにらめっこしながら、訪ねてみました。 昨年は、三兄妹仲良く咲いていましたが、 今年は兄弟が二人も増えて、五人兄妹になっていました 昨年のような見頃には2~3日早かっ…

続きを読む

ちょこっと山歩き・花三昧の高妻山!

”16.06.18.(土) 今回は、高妻山で花三昧を楽しんできました (写真は、咲き残りのシラネアオイ) 先日は、ウチョウランに逢う事が出来ましたが、 今回は、まだ見た事のないキバナノアツモリソウを訪ねて、 高妻山へやって来ました (キバナノアツモリソウの記事はこちらにまとめました) 高妻山へ来るのであれば、シラネアオイも見るのが常道でしょう でも、開花時期が微妙にズレている…

続きを読む

ちょこっと山歩き・キバナノアツモリソウを訪ねて!

”16.06.18.(土) 今回は、キバナノアツモリソウを訪ねて高妻山へ行ってきました (写真は、草むらの中に咲くキバナノアツモリソウ) キバナノアツモリソウ(黄花之敦盛草) ラン科アツモリソウ属の多年草 黄色で地味な花ですが、とてもユニークな花姿です。 草丈10~20cmほどの花茎を伸ばして先端に坪型の花を咲かせます。 盗掘によって個体数を減らし、希少な花の一つでもあり、 …

続きを読む

ちょこっと山歩き・三河の鳳来寺山!

”16.06.11.(土) 今回は、三河の鳳来寺山(695m)へカキノハグサを見に行ってきました (写真は、見頃を過ぎたカキノハグサ) 今回は、三河のお友達”ぶちょうほうさん”と”こりんさん”に山頂でお逢いする事になっています。 山頂へは、玖老勢の集落から利修仙人コースで登り、 鳳来寺山自然観察路を周回し、東海自然歩道を北上して、 玖老勢峠から下って来る予定にしていましたが、…

続きを読む

ちょこっと山歩き・咲き始めた金剛山のイナモリソウ!

金剛山のイナモリソウが咲き始めました (写真は、咲き始めたばかりのイナモリソウ) 今回は、青崩道で登り、太尾道を下る周回で行ってきました。 水越峠下P 08:10 青崩道にはヤマアジサイが見頃を向えている。 キヨスミギボウシはまだ蕾が堅い。 ウメガサソウが数株点々と咲いている トチバニンジンも花を咲かせ始めている。 クモキリソウは、今日がお目覚めなのかな? …

続きを読む

ちょこっと山歩き・やっと逢えたウチョウラン!

一昨年から探し回っていた野生ランの「ウチョウラン」! (写真は、イワヒバの傍に咲くウチョウラン) ある所にはあるそうですが・・・ やっと、咲いていそうな山域を見つけました ウチョウラン(羽蝶蘭) ラン科ハクサンチドリ属の野生ランの一種で、小柄な多年草です。 紫の花が美しいため、山野草として栽培される。 そのため野生では非常に希少になっているランの一つでもあり、 環境省…

続きを読む

ちょこっと山歩き・梅雨の晴れ間の武奈ケ岳!

”16.06.06.(月) 今回は、梅雨の晴れ間に武奈ケ岳(1214m)へ行ってきました (写真は、新緑の西南稜) 今回は、色々贅沢な目的を持ってやって来ました その① 青ガレを登らずに、バリルートで比良山縦走路に合流する。 その② ベニドウダンを見ながら新緑の西南稜を歩く。 その③ シライトソウとシロヤシオを見る。 ってな訳で、正面谷から青ガレならぬ、白ガレ(仮称)をバリルー…

続きを読む